Pa Ola Hawaii メンバー紹介

今回、日本でのワークショップに参加するメンバーのご紹介には、それぞれのメンバーから直接頂いた言葉を使用しています。

まずは、私のKumu(先生)でもある、クム•アルバをご紹介します。

IMG_0271 miniクム・アルバ・ジェームス・アンドリュ−は、ハワイの血をひいている。多くの人にとって、父のようであり、祖父のようであり、またカウンセラーのようでもあり、人に教える事に人生を捧げている。クム•アルバ は、人それぞれが持って生まれた精神的、そして肉体的なヒーリングの力をとても大切にしており、それは、彼が一番人々に伝えたいことでもある。彼は、ハワイ流のウェル•ビーイング(心と身体と魂の全てのバランスがとれた状態)であるロミロミに深い愛情をもっている。

ミショナリーがハワイの伝統文化であるフラやルアを禁止したにも拘らず、クム•アルバはルアにおいての家系をキング•デイヴィッド•カラカウアとハレ•ナウア二世の組織にまでさかのぼることができる。ハレ•ナウア二世は、ハワイの芸術、自然科学、工芸の復興とフラとルアの人口と関心を高めることに力を注いだ人物である。 オロへ•チャールズ•ケンは、この活動の大切さに気付き、クム•アルバのルアの師匠であるオロへ•ミッチェル•エリを含む新世代のハワイアン戦士へ、その技術を伝承した。 

それ故、優れたロミロミのプラクティショナーの役割は、人間の様々な部分のバランスをとる事、健康的な環境とライフスタイルに向かう手助けをすることである。ロミロミマスターであるクム•アルバは、深い尊敬と繋がりを感じている日本の方々に、今回の訪問で時間を共有できることに喜びを感じています。